子ども・教育, 活動報告

 子育てしやすい社会に向けて本当に必要な支援がすすんでいるのでしょうか?
 98年に生活者ネットワークが東京全体で行った6歳以下の子どもを持つ女性を対象に行った子育ての実態調査では、ひとりで育児をしている母親が孤立感と責任感、 ...

活動報告

 

 「器を戻していただければ50円お返しします!」今月の8日、中央公園で行われた環境フェスティバルでは焼きそばやかき氷、アイスコーヒーなどの飲食物のコーナーでは市が貸し出しているリサイクル食器を活用したデポジット方式や、 ...

活動報告

 小平でも映画「シェーナウの想い」を観ようと、わたしもメンバーのひとりとして参加している「原発にさよならを/小平の会」の企画で、8月25日に上映会を行いました。この映画は、ドイツ西南部にある人口約2500人の小さなまちシェーナウ市で、 ...

活動報告

連日暑い日が続いていますが、9月3日から議会が始まります。
今回は、
 ◆食物アレルギーがある子どもの視点にたった対応を
   ◆健康づくり施策を市民とともにすすめよう  の2項目を質問します。

時 ...

子ども・教育, 活動報告

~子ども議会での声を受け止めて

 「家の近くで野球やサッカーをしたい」という子どもの声をよく聞きます。公園はあちこちにありますが、サッカー、野球禁止の看板がある公園ばかりで身近な場所でボール遊びができる場所が少ないからです ...

活動報告

総務委員会の後、傍聴から外れた人に向けて意見陳述を再現してもらいました 都議会6月定例議会最終日、東京電力管内の原発の稼動の是非を問う原発都民投票条例案が採決されました。18日の総務委員会では、修正案が否決されたため最終日には原案のみが審議 ...

活動報告

プレイパークで遊ぶ このごろのママたちは、完璧な子育てをしようとがんばり過ぎて、困った時、しんどい時にもなかなか「助けて」が発信できないと聞きます。自分自身の子育て時代のことを改めて振り返ってみると、子育て真っ最中の15年〜20年前にはまだ ...

活動報告

自転車ナビマーク 小平駅南口周辺地域が、警視庁の自転車通行環境整備モデル地区に選ばれ、対象地域の道路の路面に自転車ナビマークが表示されています。これは自転車が関わる事故が増えていることから自転車の左側通行を促すためにつけられたものです。わた ...

活動報告

 先日、CAPのおとなワークショップに参加しました。CAPというのは、子どもへの暴力防止の略です。子どもが、いじめや性犯罪などさまざまな暴力からこころと身体を守るために、自分たちに何ができるのかを、人権という視点で「安全」「安心」「自信」の ...

活動報告

原発都民投票の実現を国分寺駅北口での署名活動 今朝の朝日新聞の1面に、原発再稼動、民主容認へという記事がでていました。報道によると、党エネルギープロジェクトチームは、ストレステストの厳格化や地元合意などを条件に、「原発再稼動なしには今夏、電 ...