さとう悦子へのバトンタッチを果たし3議席を確保!

2018年5月8日

左から日向みさこ、平野ひろみ、さとう悦子:当選報告会にて

 19日告示、26日に投票が行われた小平市議会議員選挙において、小平・生活者ネットワークでは3人の候補者全員の当選を果たすことができました。今回の選挙、28名の定数に対して、立候補者34名の激戦となりましたが、新人のさとう悦子、3期目の日向みさ子、平野ひろみの3人全員が当選。これまでどおり3議席を獲得し市民の議席を守ることができ嬉しい限りです。
 選挙を通して、地域政党生活者ネットワークがすすめてきた自治分権、参加と協働による市民が主役のまちづくりを訴えてきました。原発再稼動への動きや安全保障の見直しなど国民の声を聞かずに政権与党だけで勝手に推し進める政治にNO!政治不信が広がる今こそ、生活を豊かにする道具としての政治をめざす生活者ネットが必要と自負しています。

一橋学園駅前で全員そろって最後の遊説

 今回の選挙では、小平・生活者ネットワークとして3度目のローテーションを実現させ、新人のさとう悦子を議会に送りだすことができました。さとう悦子の登場で、これまで生活者ネットワークの活動や選挙に関わることのなかった人たちに、活動の輪を広げることができました。3期12年のローテーションはこうした新たな層を生み出すことにつながるのだと改めて実感しています。
 選挙中は、運動グループの仲間たちや、さまざまな活動の方々が応援にかけつけてくれました。改めて多くの仲間に支えられていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

花小金井駅前での遊説後、さとう悦子と(4/12撮影)

 これから4年間、小平・生活者ネットワークが掲げた政策を実現するために日向みさ子、平野ひろみ、さとう悦子の3人の議員を中心に、しっかりと活動をすすめて参ります。どうぞ今後ともよろしくお願いします。 

当選結果は以下の通りです。
 日向みさ子   1,569票
 平野ひろみ   1,628票
 さとう悦子    1,811票